ゆーすPのインディーロック探訪

とあるPのインディーロック紹介ブログ。インディーからオルタナ、エレクトロ、ヒップホップまで。

「2017年」に鳴らされるべきモダンポップ ーDisc Review : Beck / Colors (2017)

「2017年」に鳴らされるべきモダンポップ
Disc Review : Beck / Colors (2017)

f:id:vordhosbn:20171016190238p:plain

 

Beckって一言で言ってどんなアーティスト?

 この問いに答えるのはいささか簡単ではない。ヒットのきっかけとなったシングル"Loser"で「僕は負け犬だ」というオルタナ然とした自虐精神を表出させていたかと思えば、続く1996年発表の4thアルバム"Odelay"ではヒップホップにブルース、R&B等多種多様なジャンルを混成しオルタナティブロックに思いっきり噛み付く。2002年の"Sea Change"や2014年の"Morning Phase"で優しいアコースティックな音像を響かせる一方で、2005年の"Guero"や2008年の"Modern Guilt"ではポップなメロディーセンスを光らせる。こうした多種多様な側面こそがベックの特徴であり、そう考えると、乱暴に言ってしまえば、冒頭の質問に対する答えは「一言では表わせない」が正解と言ってしまってもいいかもしれない。

続きを読む

行き場のない僕らのサウンドトラック―Disc Review:Radiohead / A Moon Shaped Pool

行き場のない僕らのサウンドトラック
ディスクレビュー:Radiohead / A Moon Shaped Pool (2016)

 

f:id:vordhosbn:20171006235532j:plain

 こんばんはゆーすPです。今日は、ちょうど去年の今頃に書いたのですがそのままお蔵入りになってしまっていた(まだその時はブログをやっていなかったので。)文章のひとつ、"A Moon Shaped Pool"の評をもったいないので上げちゃいます。ちょいと短めです。

続きを読む

"ポストボウイ"の静かなる始まりーSong Review : St. Vincent / New York

"ポストボウイ"の静かなる始まり
Song Review : St. Vincent / New York (2017)

 

f:id:vordhosbn:20170928010829p:plain

I have lost a hero

I have lost a friend

But for you, darling

I'd do it all again

 彼女はこの壮大で感傷的な本楽曲で、ヒーローの死、友人との離別、そして慣れ親しんだ街への想いを綴る。アーティスティックでミステリアスなイメージが付きまとうSt. Vincentことアニー・クラークであるが、この"New York"には彼女のあくまでも人間的な、感情的な思いが込められている。

続きを読む

What is "American Dream"?:ジェームス・マーフィーの描くアメリカの今ーDisc Review : LCD Soundsystem/ American Dream

What is "American Dream"?:ジェームス・マーフィーの描くアメリカの今
Disc Review : LCD Soundsystem/ American Dream (2017)

 

f:id:vordhosbn:20170926004133j:plain

 LCD Soundsystemは、言ってしまえばジェームズマーフィーのソロプロジェクトであるのだが、2011年にその活動休止を発表する際、彼は"解散"という言葉を使った。そして、この"解散"という言葉は、マディソンスクエアガーデンにおけるあの伝説のラストライブ、"The Long Goodbye"を伝説たらしめたのであった。彼は、LCD Soundsystemという物語と決別し、まさしく「有終の美」を飾ったのだ。

続きを読む

EDMならぬ"A"DM?―Disc Review : Kommode / Analog Dance Music

EDMならぬ"A"DM?
Disc Review : Kommode / Analog Dance Music (2017)

f:id:vordhosbn:20170922042730j:plain

こんばんは、ゆーすPです。前々回に普段のレビューよりも少し短めのショートレビューをお送りしましたが、今回もその流れに乗って、ショートレビューです。

続きを読む

<祝>アクセス数1000人突破!

どうも、ゆーすPです。

今回は「記事」というより私的な報告です。

 

えー、昨日9月17日で、アクセス数が1000人を突破しました!!!!

 

続きを読む

ロック復権をかけたQOTSAと僕らの野望ーDisc Review : Queens of the Stone Age / Villains

ロック復権をかけたQOTSAと僕らの野望
Disc Review : Queens of the Stone Age / Villains (2017)

f:id:vordhosbn:20170916191110j:plain

 今年頭、フジロックの出演アーティストが発表された際、その出演決定に驚いたアクトの一つがQueens of the Stone Age(以下QOTSA)でした。それもそのはず。QOTSAといって思い出されるのは幾度もなく繰り返されて来たライブキャンセルの記憶。そんなファンの皆さまがたのトラウマからか、「果たしてQOTSAが本当に来日するのか」という話題はよく話に上がりツイッターなどでもよくネタにされ、その盛り上がり?は洋楽界隈では今年上半期最高値を記録したのではないかと思ってしまうほどでした。

続きを読む