ゆーすPのインディーロック探訪

とあるPのインディーロック紹介ブログ。インディーからオルタナ、エレクトロ、ヒップホップまで。

星野源が見据えるJポップの未来ーSong Review : 星野源 / アイデア

星野源が見据えるJポップの未来

ソングレビュー : 星野源 / アイデア

f:id:vordhosbn:20180922141454p:plain

星野源初の配信限定シングル。NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い』の主題歌。

続きを読む

Joey Purpと新しいシカゴ―Disc Review : Joey Purp / QUARTERTHING

Joey Purpと新しいシカゴ

ディスクレビュー : Joey Purp / QUARTERTHING (2018)

ãjoey purp quarter thingãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

Joey Purpの2年ぶりとなる2ndアルバム。前作iiiDrops同様フィジカルリリースは無しでストリーミングのみのリリースとなっている。

続きを読む

Cause I'm Mr. Brightside!!!!ーLive Report : The Killers 2018/09/12@日本武道館

f:id:vordhosbn:20180913152100j:plain

来日キャンセルに定評があり、かつ滅多に来日しないことで有名なキラーズ*1。今日はちゃんと演ってくれた。とりあえずただただそれだけの当たり前のことですごくホッとしている。

それは多分今日武道館に集まった皆んなが思っていたことで、あの場に集ったファンたちの本公演にかける熱意というか、想いの強さというか、をひしひしと感じていた。そりゃそうだ。5年、人によってはそれ以上もの間、この時を待ち望んでいたのだから。

*1:私も5年前にちゃんと被害に遭っています。笑

続きを読む

ミリオンライブが走り続けた五年間―Song Review : UNION!! / 765 MILLION STARS

ミリオンライブが走り続けた五年間

楽曲レビュー : UNION!! / 765 MILLION STARS (2018)

f:id:vordhosbn:20180910012427p:plain

・ミリオンライブの五年間

ミリオンライブというコンテンツは、コンテンツ開始以降その軸を「音楽」に依ってきた。声優陣の歌唱力・表現力の高さを生かし、次々と優れた楽曲を生み出し、周年ライブではその実力をいかんとなく発揮してきた。

続きを読む

誰が為の、何の為の音楽かーLive Report : Chance the Rapper @SUMMER SONIC2018 8/19

誰が為の、何の為の音楽か

ライブレポート : Chance the Rapper @SUMMER SONIC 8/19

f:id:vordhosbn:20180824233236j:plain

 

・音楽には力がある?

音楽には力があるーー古来、多くのミュージシャンが音楽の持つ力を信じて、たくさんの曲を作ってきた。実際に、私たちは音楽を聴いて辛い日々を乗り越える糧としたり、退屈な日々に彩りを加えるスパイスとして音楽を楽しんだりしている。音楽のおかげで頑張れた、といった経験をした人は決して少なくないだろう。

続きを読む

現実と夢の狭間ーLive Report : My Bloody Valentine 2018/08/15@豊洲PIT

現実と夢の狭間

ライブレポート : My Bloody Valentine 2018/08/15@豊洲PIT

f:id:vordhosbn:20180818141146j:plain 

「公演は大変大きな音量で行われますので耳栓を一人一個お持ち下さい!」
会場に入るとまず聞こえてくるのがそんなスタッフの声。

音楽を聴きに来たのに耳栓?

何も知らない人が聞けば、おかしな話だと思うだろう。だって、ここはライブハウスであって、音楽を聴きに集まる場所だと言うのに。
だが、今日はMy Bloody Valentineのライブだ。彼らのライブにおいては耳栓が配られることが恒例になっている。それほどに彼らの演奏は爆音で、轟音だと言うことだ。

続きを読む

ELLEGARDEN復活によせてーDisc Review : ELLEGARDEN / DON'T TRUST ANYONE BUT US

ELLEGARDEN復活によせて

ディスクレビュー : ELLEGARDEN / DON'T TRUST ANYONE BUT US (2002)

f:id:vordhosbn:20180815102436p:plain

子供の頃、自分は何か特別な存在で、周りの大人たちとは違う何者かになれると信じていた。自分だけは違うとそう信じていた。

続きを読む