ゆーすPのインディーロック探訪

とあるPのインディーロック紹介ブログ。インディーからオルタナ、エレクトロ、ヒップホップまで。

Song Review

ニューヨークの光と闇―Disc Review : Vampire Weekend / Modern Vampires of the City

ニューヨークの光と闇 Disc Review : Vampire Weekend / Modern Vampires of the City (2013) 今回取り上げるのはVampire Weekendが2013年にリリースした3rdアルバム"Modern Vampires of the City"。この印象的なアルバムタイトルは、ジャマイカのレゲエミュ…

2018年上半期ベストトラック10選 : TOP 10 TRACKS OF 2018 (JAN-JUNE)

ということで、前回に引き続き2018年上半期ベストです。今回はトラック編。前回同様ランキングはつけておらず、以下アルファベット順となっております。 ではでは。

さよなら、自分だけの世界ーSong Review : James Blake / Don't Miss It

さよなら、自分だけの世界 ソングレビュー : James Blake / Don't Miss It iPhoneのメモを模したジャケット写真とミュージックビデオが印象的なJames Blakeのニューシングル。1月にリリースされたシングル"If The Car Beside You Moves Ahead"以来約4ヶ月ぶ…

「一体で一枚岩の黒人社会」という幻想ーSong Review : Childish Gambino / This is America

「一体で一枚岩の黒人社会」という幻想 Song Review : Childish Gambino / This is America (2018) ・"This is America"の衝撃 銃で人を躊躇いなく撃ち殺す。 撃ち殺された死体は何事もなかったかのように回収される。 銃を撃った張本人(ガンビーノ)は何事も…

今年の夏は、彼らに決めた!ーSong Review : Friendly Fires / Love Like Waves

ついに待望の新曲が発表された。彼らの純粋な新曲としては((実は、Andy WeatherallとTimothy J Fairplayによるユニット、The Asphodellsとのコラボ名義で2014年にシングル"Before Your Eyes/Velo"を発表している。))なんと7年ぶりだという。いやはや、それに…

彼女たちはガラスを割ることができないーSong Review : 欅坂46 / ガラスを割れ!

彼女たちはガラスを割ることができない Song Review : 欅坂46 / ガラスを割れ! 「彼女たちはガラスを割ることができない」などと書くと、彼女たちのメッセージを真っ向から否定しているように捉えられてしまうかもしれないがそうではない。私がこう書くのは…

「ヒップホップアイドル」を見つめなおすーSong Review : lyrical school / つれてってよ

「ヒップホップアイドル」を見つめなおす Song Review : lyrical school / つれてってよ (2017) "Take me out" ――昔はThe Smiths*1から近年ではFranz Ferdinand*2まで、古今東西様々なアーティストによって紡がれてきたなんて事のない一節。でも、そんな手垢…

誰よりも説得力のある、責任のある”オールライト”ーSong Review : Kendrick Lamar / Alright

誰よりも説得力のある、責任のある”オールライト” Song Review : Kendrick Lamar / Alright (2015) "we gon' be alright"と、彼は繰り返し歌った。シカゴで行われたトランプ氏の選挙集会に反トランプ派が押し寄せ、シュプレヒコールとして”we gon’ be alrigh…

"ポストボウイ"の静かなる始まりーSong Review : St. Vincent / New York

"ポストボウイ"の静かなる始まり Song Review : St. Vincent / New York (2017) I have lost a hero I have lost a friend But for you, darling I'd do it all again 彼女はこの壮大で感傷的な本楽曲で、ヒーローの死、友人との離別、そして慣れ親しんだ街…

『The Story of O.J.』から考える黒人の権利要求における多様性―Song Review : Jay Z / The Story of O.J.

『The Story of O.J.』から考える黒人の権利要求における多様性 Song Review : Jay Z / The Story of O.J. (2017) さて、6月30日に突如ニューアルバムをリリースし、世界中のシーンの注目を攫ったJay Zの”4:44”。この作品は発売当初は”TIDAL”のみの配信であ…

「上手くやれない」すべての人に。―Song Review:Arcade Fire / Creature Comfort

「上手くやれない」すべての人に。 Song Review : Arcade Fire / Creature Comfort (2017) 今月末27日に5作目となるニューアルバム"Everything Now"の発売を控える我らがArcade Fire。そんなニューアルバムから先行配信されている"Creature Comfort"をご紹介…

2017年上半期ベストトラック10選 : TOP 10 TRACKS OF 2017 (JAN-JUNE) Part.2

なんだか雨の日が続きますね、そんな雨の日を乗り越える必殺技「トラヴィスの"Why Does It Always Rain on Me"」も濫用してしまった私にはもう効かなくなってきました。新たな雨の日を乗り切れる必殺技を募集します。以下、前回の記事の続きです。2017年上半…

2017年上半期ベストトラック10選 : TOP 10 TRACKS OF 2017 (JAN-JUNE) Part.1

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。6月の終わりは一方で梅雨の始まりでもあるわけですが、一方で一年の半分が過ぎたということでもあります。ーということで、ここでは2017年の上半期にリリースされた新譜の中で個人的お気に入りの曲・アルバムをそれぞれ10…